title.gif

ほっけに聞くイケメンの定義

お疲れ様です!ほっけです(^O^)



今週のテーマは「就職活動について」


私が大切だなと思ったのはスケジュールの管理です。



受けたい業界、企業の日程はどこかで被ってきます。
私だったら出版社を受けていたことがありますが大手は確実に日程をかぶせてきます。



ある会社の試験が午前中に東京であって同じ日の午後から違う会社の試験が大阪である。
これでは試験すら受けられないですよね。
会場が選べるならばどうにかはしごできるように自分で調整するといいと思います。




私はなぜか東京で受けようとした会社と大阪で受けようとした会社があって
同じ日に試験だったので困りました。
東京か大阪だったらどちらで受けるかあらかじめ決めて置くのもいいかもしれないです。




それから東京や大阪に行くことも多いので必然的に就活はお金がかかります!
今からお金を貯めておくといいと思います。
自分が受けたい企業を受けることすらできないなんてことにならないように!
愛知や岐阜を中心に就活を行うとしても
電車代、バス台、待ち時間やES、履歴書を書くときのカフェ代等なんだかんだでお金がかかったりします。
そして就活が終わってせっかく自由になっても遊べるお金がない!なんてことにならないように!



わたしは一時期アルバイト2つかけもちと
内定をいただいたある会社のインターンと就活を並行していた時期がありました。
かつ遊ぶのが大好きな私は本当にこの時期は家にいませんでした(笑)

就活中のアルバイトは入れすぎると面接や試験が入ったときに困るし
かといって入らないとお金がないなんてことになるので面接等の予約は
日程の連絡がきたら自分の都合に合わせてすぐに予約するのをおすすめします。



面接等の日程は基本多くの日にちが出されるのでうまく調整するといいと思います。
スケジュールをうまく管理して行きたい企業に内定をもらって
思いっきり遊んでうまくバイトもこなせたら最高ですよね!☆



私が受けてきたのは出版社と広告会社です。

出版や広告は受ける人が本当に多いです。憧れで受ける人も多いです。
その中で勝ち残っていくにはこれがやりたいとかこういう企画がやりたいという
明確なその会社に入りたい理由を求められます。
出版社はとにかくESの書く量が多いです。基本1社でA4を5枚くらい書きます。作文も書きます。
筆記試験は面白いものが多いので楽しく受けられます。
ただ筆記の時点で2000人くらいいてそこから採用は12人とかなのでかなり狭き門だと思います。

それからどちらもよく体力はありますかと聞かれます。
体力に自信があるということとその根拠も答えられるようにしておくといいと思います。

印象に残っているCMはとか良い広告とは何かとか質問されたりします。
広告の業界だと型にはまるというよりむしろ周りより目立つくらいでいいと思います!



私が就活中読んでた、使ってた本です参考になればいいなと思います。



結局就活は縁だなーって感じたので
絶対縁のある会社に決まると思います!
焦らずに頑張ってください!応援してます!

わからないことがあれば私でよければ全然答えるので
いっぱい聞いてください!


ながーくなりましたが
読んでくださりありがとうございました*\(^o^)/*




羽島校 4年 河田帆乃香