title.gif

野口洋どうしよう

あけましておめでとうございます!

僕は就活について書くことが無いのでカンボジア行った時のことについて書きます。

①美味しいご飯
②楽しかったこと
③学んだこと
の3つについて書きたいと思います。


1つ目ご飯
海外で生活するうえで気になるのはやっぱりご飯ですよね。
カンボジアのご飯は辛くも無く香草もあまり使われないので、日本人に食べやすい味です。
僕はこのロックラックという肉料理が好きです。カンボジア特産の胡椒とライムのソースがとってもおいしいです。
辛いの好きな人は生胡椒も食べてみるといいですよ!
口の中で刺激が広がって最高の気分になれます。

2つ目楽しかったこと
色んな人と話したりたくさんの体験をしましたが、あれだけ楽しかったのはカンボジアの開放的な空気感のおかげだと思います。日本や先進国のように規制が少ないので現地の人もものすごく自由に過ごしています。
新しいものばかりということもあり移動しているだけでも楽しい毎日でした。


3つ目学んだこと
現地のことは行ってみないと分からないということです。
メディアで取り上げられているのはカンボジアのごく一部の情報です。そのせいで地雷やボランティアなどの暗いイメージばかりが広がっています。
僕が見た感じは貧困ではあるもののとても活気があり、生活はとても楽しそうでした。


これは全部僕の視点からの意見ですがカンボジアはとても楽しいところなので時間があれば行ってみるといいと思います。

僕たちがお世話になった聖実さんが春休みにまたカンボジアツアーを企画しているので興味がある人はフェイスブックで調べてみてください。



最後まで読んでくださりありがとうございました。





羽島校 野口洋