title.gif

祭りを通して自分が感じた反省点

こんにちは!高富校1年の峯浦 慎です。いよいよブログをスタートさせたいと思います。テーマは祭りです。
今回、はじめての祭りが終わって感じたことがあります。それは以下に自分が努力を怠っていたかということです。
そこをもっとも感じたのが屋台班としての活動です。
まず、自分が感じた問題点は契約の交渉の前に確認を疎かにしてしまったことです。
今回、キッチンカーのお店を捕まえることでした。しかし、自分が見つけて来たお店は実際にはキッチンカーをもっておらず、
商品を販売しているだけだした。ここでの自分の失態は移動にワゴン車を使うと聞いただけで勝手にキッチンカーを持っていると思ってしまった点です。ネットでその店を調べ、持っているかということの確認をしていればその段階で契約を取れた気がしました。その後の別の課題にも色々なことに気をとられて、優先順位をミスをし、するべき行動を取ることができなかった。結果として自分が思う以上に戦力になることができませんでした。
ここまでを振り返ると祭りで成果を残したと自分が感じた人は、自分以上に忙しかったが、しかし結果を出した。 そこには優先事項を順位づけ、時間を生み出していたからだと感じています。
なので自分自身今回の反省を生かし、行動していきたいです。